2012年06月08日

■新喜劇

【ヤマザキナビスコカップ 大宮 vs 神戸】レポート:
伝家の宝刀、美しい3ラインのゾーンディフェンスが復活!
守備からリズムをつかんだ大宮、神戸から大きな勝利を奪う。(12.06.07)

世間の注目がAKBの総選挙に向く中、ひっそりと行われたナビスコ予選グループ。
ほとんどグループリーグ突破の目のない2チームの対戦はさらにひっそりと行われたのでした。
それはさながら「第2回劇場版名探偵コナンイントロ王座決定戦」のようでした。

みんなが「小藪」と呼んでいるので、名前が覚えられない。

これ見て神戸サポになろうと思った人も多いんじゃないでしょうか。
 
6月6日 ヤマザキナビスコカップBグループ第5節 VSヴィッセル神戸 ◯1-0 NACK5スタジアム大宮

気がつけばどっちも監督変わってた。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 渡邉大剛 13
DF 深谷友基 4
DF 菊地光将 2
DF 下平匠 22
MF チョヨンチョル 9→86分 片岡洋介 34
MF 青木拓矢 6
MF カルリーニョス 5
MF 金久保順 16
MF 東慶悟 8→90+1分 清水慎太郎 29
FW ラファエル 10→83分 長谷川悠 32

神戸
GK 徳重健太 30
DF 奥井諒 25
DF 北本久仁衛 4
DF イ グァンソン 23→HT 高木和道 22
DF 相馬崇人 3
MF 田中英雄 18
MF 三原雅俊 24→64分 ペ チョンソク→70分 退場
MF 小川慶治朗 13
MF 野沢拓也 8
FW 大久保嘉人 10
FW 森岡亮太 14→83分 朴康造 7

得点 32分 大宮 青木拓矢

というわけで監督交代寸前の岡本GMが代理で指揮をとる試合となったわけですが。
4-4-2のスリーライン風に戻して、守備がやや安定(相手が大概だったのもあるけど)。
前半の青木のゴールを守りきって、1-0で勝利しました。
追加点のチャンスは結構あったんですが、またしても決めきれず。
とまれ、勝利は勝利。ナビスコは消滅しましたが、あと2試合、新監督が使えるのはいいこと。
とりあえず次も岡本GM代理だそうですが、意向はかなり入るでしょうし。
さてさてどうなるか楽しみではありやす。

とりあえず思ったこと
・青木が素晴らしい出来。そら気合は入るね。
・東くん、惜しいシュートを外す。ホッヘンハイムさんが見に来てたそうで。
・小藪、6分で退場。座長なにやってんすか!
 カルリンが無事でよかった。
・下平、大久保とケンカ。「たくみくん、こわかったー」とヨンチョル談。
・慎太郎に夢をみる。
・エズさんで勝ったの久しぶりかー。いやぁ良かった。
スポンサーサイト

«ベルデニック! | メイン | そして時は動き出す»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL