2012年09月03日

■10人の力で1点

120901.jpg
もう10人。

【J1:第24節 浦和 vs 大宮】レポート:浦和は圧倒的優位の状況からまさかのドロー。
一瞬の隙を突いた大宮が粘り強い戦いを見せた(12.09.02)

ダービーは1人少ない状態から追いついてドロー。
 
9月1日 J1第24節 VS 浦和レッズ △1-1 埼玉スタジアム2002

引き分けに持ち込んだダービー。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 河本裕之 3
DF 菊地光将 2
DF 片岡洋介 34
DF 下平匠 22
MF 金澤慎 23
MF 青木拓矢 6
MF カルリーニョス 5→90+1分 上田康太 7
MF 東慶悟 8→67分 渡邉大剛 13
FW 長谷川悠 32→72分 ズラタン 11
FW ノヴァコヴィッチ 19→18分 退場

浦和
GK 加藤順大 18
DF 坪井慶介 2
DF 永田充 17
DF 槙野智章 20
MF 平川忠亮 14→83分 ポポ 16
MF 鈴木啓太 13→60分 小島秀仁 27
MF 阿部勇樹 22
MF 梅崎司 7
MF マルシオ リシャルデス 10
MF 柏木陽介 8→HT 宇賀神友弥 3
FW 原口元気 24

得点 11分 浦和 原口元気
    45+1分 大宮 東慶悟

17位に落っこちてグズグズな状態で迎えたアウェイのさいたまダービーです。
何はなくともダービーは勝たねばならぬ、ということには変わりはありません。
北野がスタメンに復帰。そしてノヴァコもいよいよスタメン。期待感は高まったのですが。
「主審吉田」出た。これ以上ない危険信号。
試合開始。前半5分くらいはよかったんですが、ズルズル下がってしまい、マルシオの落としから原口元気。
あっさり先制されてしまいます。この形、その後も同じ感じでやられてたなー。研究されてますかね。
さらに15分にFKの壁をつくる場面でノヴァコがイエロー貰い、その3分後には阿部を引っ張ったということで
あっさり2枚目。1枚目は距離不足でも貰ったんかいなと思ってましたが、両方反スポでした。
これで一気にシンドイ展開に。試合興味的にはあまり面白くない展開になってしまったかも。
まぁ攻められますが、バーポストさんの活躍と、北野の好セーブもあって、無失点で凌ぐと
前半のATに長谷川、東で東がミドル。これが決まって追いつきます。そして後半へ。
後半、出てくるのがかなり遅かったわけですが、じっくり練っていたんでしょうかね。
ということで後半はさらに徹底。外に広げられたら、1人行って、中は固めて、という感じで。
宇賀神の巻いたシュートは危なかったですが、これもバーポストさんがナイスセーブ。
それ以外は決定的なピンチもなく、ある意味淡々と試合は進み、もちろん攻撃はアレでして、試合終了。
勝点1を意地でなんとか拾った結果となりました。選手は大変よく頑張りました。
11人でやってたら、また違った結果かもしれませんが、それでも追いついたのはよかったよね、と。。
とはいえ順位変わらず、今後のリーグ戦もしんどい戦いが続きます。なんと、あと10試合。
ダービー無敗だったのを活かしましょう。
次は熊谷で天皇杯。ブラウブリッツ秋田との対戦です。

とりあえず思ったこと
・東のリーグ戦初ゴール。やっとか。これをきっかけに量産型になって貰いたいもんですが。
・ノヴァコの退場はなんとも。2枚目我慢する選択肢はないのだろうか。
 幸運なことに、天皇杯で消化されますので、次のリーグ戦は出られますね。
・ズィライオもノヴァコもいない天皇杯が心配ですが、そこは他の人になんとか。
・カルリンがキープして時間作っていやなんとも頑張ってました。
・長谷川悠も走って、体張って、交代寸前まで踏ん張る。
・ダービーで退場者は2010年のカムさん以来ですかね。
 そのカムさん、日曜日の練習試合で退場してましたが。
・慎太郎とともに、天皇杯出られるかなぁ。
・吉田さんについては、「だからあの時…」という言葉以外にございません。
・マーガリンジャムパンが落ちてました。
 
スポンサーサイト

«転落 | メイン | 秋田名物八森ハタハタ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL