2012年09月13日

■秋田名物八森ハタハタ

120909.jpg
【第92回天皇杯 2回戦 大宮 vs 秋田】レポート:
絶対的エースを失いながらも善戦したブラウブリッツ秋田、カルリーニョスの一撃に沈む(12.09.10)

「ブラウブリッツの試合ぶりとかけまして、秋田のお祭りとときます」
「その心は?」
「敢闘(竿燈)しました」

秋田美人てやっぱりいるんだなぁという一枚
 
9月9日 天皇杯2回戦 VS ブラウブリッツ秋田 ◯2-0 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

2年連続はならず。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 村上和弘 26
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3→14分 深谷友基 4
DF 下平匠 22
MF カルリーニョス 5
MF 金澤慎 23→71分 上田康太 7
MF 青木拓矢 6
MF 渡邉大剛 13
FW チョ ヨンチョル 9
FW 長谷川悠 32→79分 清水慎太郎 29

秋田
GK 鈴木彩貴 21
DF 二戸将 4
DF 江崎一仁 3
DF 野本安啓 2→90分 退場
DF 新里彰平 13→HT 前山恭平 7
MF 島川俊郎 19
MF 今井昌太 22
MF 川田和宏 14
MF 三好洋央 16
MF 松ヶ枝泰介 11
FW 松田正俊 10→16分 富樫豪 9→74分 鈴木健児 18

得点 45+4分 大宮 カルリーニョス
    68分 大宮 チョ ヨンチョル

天皇杯です。去年は思いっきりやらかした天皇杯。今年も同じ熊谷での昼間開催です。
この暑いのに熊谷で13時キックオフってねぇ。JFLチームのほうがこの日程には慣れていそう。
とはいえ暑いもんは暑い、という感じでした。
序盤はへっぽこりな具合でしたが、14分にアクシデント。
CKの競り合いから河本と松田が激突し、双方アウト。
CBとしてのコンビを確かめたかった河本と秋田の大黒柱の松田、お互いにとって痛いアクシデントに。
交代で深谷がスクランブル登板。
その後も秋田の鋭い出足に苦しみ、あわやというシーンが数度。
ロングスローからは危なかった。あれ警戒してなかったような気がする。
それでも前半終了間際にカルリーニョスのシュートが相手に当たってコース変わってゴールへ。
いやーよかったよかったな先制ゴール。
とはいえ去年も先制はしたんだった、その直後に追いつかれたけど。
そこは前半アディショナルタイムなのでそのまま終了。
後半はだいたい大宮ペースで。68分にはヨンチョルが決めて2点目。
そのままタイムアップ。もう1点くらいと思いましたが贅沢言わない、勝てばいいんですトーナメントは。
いやリーグもだけど。
天皇杯、次は10月10日の水曜日に熊谷で福岡戦です。平日夜の熊谷…。

とりあえず思ったこと
・カムさんが復帰。まだまだと言ったところでしょうが、まずは何より。
 久しぶりの試合でちょっと疲れてる感じしましたかね。
・慎太郎も復帰。いやぁよかったよかった、
・ヨンチョルの得点も喜ばしい。
・河本の負傷退場が心配です。
・秋田の監督は横山さん。お久しぶりです。
・というわけで熊谷開催。イベント重なりまくって駐車場は混んでるしバスは来ないし。
 結局行き帰りタクシーに乗るというお大尽ぶりを発揮してしまいました。
 タクシーの運転手さんの面白い話が聞けたので良かったですが。
 開催するならバスとかそこらへんをねぇ。そりゃお客来ませんて。
 熊谷を使いたい気持ちはわかるんですが、
 平日夜の帰りはどうなるんだろうか…。さすがに考えてると思うけども。
スポンサーサイト

«10人の力で1点 | メイン | 熊谷燃ゆ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL