2012年10月23日

■獅子唐

121020.jpg


【J1:第29節 大宮 vs 新潟】レポート:残留争いの大宮と新潟。死闘、ともに勝ちきれず(12.10.21)
ノヴァコヴィッチがいなかったのは痛かったですねぇ。
まだまだ続くんじゃ。

10月20日 J1第29節 VS アルビレックス新潟 △1-1 NACK5スタジアム大宮

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 下平匠 22
MF カルリーニョス 5→82分 渡邉大剛 13
MF 青木拓矢 6
MF 金澤慎 23
MF 東慶悟 8→86分 清水慎太郎 29
FW 長谷川悠 32→HT チョ ヨンチョル 9
FW ズラタン 11

新潟
GK 黒河貴矢 1
DF 村上佑介 25
DF 鈴木大輔 4
DF 石川直樹 5
DF 金珍洙 19
MF 三門雄大 6
MF 本間勲 15
MF 藤田征也 7→59分 矢野貴章 9
MF 田中亜土夢 23→79分 鈴木武蔵 28
FW ブルーノ ロペス
FW ミシェウ 10

得点 38分 新潟 田中亜土夢
    44分 大宮 青木拓矢

残留争い、最後の直接対決ということで、ぜひとも勝ちたかったのですが引き分け。
堅い守備の新潟相手に先制されて、ヤバイことになるとこでしたが
青木の素晴らしいゴールで追いついて、なんとか引き分け。
大剛のあの場面は決めても良かったんじゃないかなと思いますが、まぁそれはそれ。
まだまだ厳しい戦いが続きますな。あと5試合。

とりあえず思ったこと
・チケット完売で雰囲気は良かったし、試合の内容もそれなりだったかと。ただ結果があと一歩。
・ヨンチョル後半からキレキレで登場。東くんをキレさせるほど活躍。途中でいなくなる。
・慎太郎ももうちょい時間あればというところか。
・失点シーンはボールに集まりすぎちゃって、あそこでなんとか出来ないとアウト。
・大ちゃんのとこを攻められまくった前半。盛り返した後半。
 最後の突進は心意気を感じた。まだまだやれる。
・カルリンはやや不調か。
・激しい場面ありましたが、カードをもらわなかったのはよかった。
・お互い慣れてるので、試合後ブーイングはなし。
スポンサーサイト

«1時半の方向に鬼門発見デストローイ | メイン | 秘打「驚くべき神秘よ」ズラ!»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL