2012年11月10日

■いよいよラストスリーへ

121107.jpg

【J1:第31節 大宮 vs 鹿島】レポート:ジョルジーニョの微笑、ベルデニックの苦渋。
必然のスコアレスドロー(12.11.08)


してやられた感アリアリのスコアレスドロー。
もうひと押し足りませんでした。
 
11月7日 J1第31節 VS 鹿島アントラーズ △0-0 NACK5スタジアム大宮

最善ではない。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 下平匠 22
MF 渡邉大剛 13
MF 青木拓矢 6
MF 金澤慎 23→73分 カルリーニョス 5
MF 東慶悟 8
MF チョ ヨンチョル 9→66分 ノヴァコヴィッチ 19
FW ズラタン 11→80分 金久保順 16

鹿島
GK 曽ヶ端準 21
DF 西大伍 22
DF 岩政大樹 3
DF 青木剛 15
DF 新井場徹 7
DF 柴崎岳 20
MF 小笠原満男 40
MF 遠藤康 25→90+3分 本田拓也 16
MF ドゥトラ 11→HT レナト 33
FW 興梠慎三 13→70分 増田誓志 14
FW 大迫勇也 9

なんだかんだ上手く丸め込まれてしまったのでした。
勝てば順位が入れ替わる、という試合だったのですが、引き分け。
まぁ最悪ではないでしょう。順位は一つ上がったわけですし。
他チームにもいろいろな動きが。あと3試合。

とりあえず思ったこと
・どれか入ってれば、というのはありましたが、終始チャンスは少なめ。
・ズラタン好調だなー。
・逆にお久しぶりのノヴァコはお久しぶり感アリアリ。
・セットプレーの期待できなさ具合継続中。
・残り3試合、全部負けないつもりで行きましょう。
スポンサーサイト

«秘打「驚くべき神秘よ」ズラ! | メイン | 大ちゃんゴール»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL