2013年02月04日

■15

2013シーズン チーム体制について
2013 大宮アルディージャ新体制発表記者会見レポート
というわけで15年目の大宮アルディージャです。
今年は動きが小さいオフでして、他チームからの新加入はヴェルディからの高橋祥平1人。
結構長いことヴェルディで出てると思ったんですが、まだ21歳。大卒ルーキより若い!
それでももう111試合もJの試合に出てるってのは凄いです。子役時代が長かった芸歴15年のアイドルみたいな。
リーグ戦だけなら江角や下平より多いのでした。
さらにはフクちゃんと泰右が出戻りで、新人はメロくんが中央大、富山が早稲田大から加入し、
ユースから川田が昇格。若い人々にはチャンス掴んで欲しいです。
新背番号としては下平の8番に驚き。左SBの8番て珍しいなー。

この表には乗ってませんが、ノヴァコも残留。ケルンがいいやでー、とかいろんな記事が出てましたが
いろんな事情で残留決定。またレンタルですね。

金久保がアビスパにレンタルされたのはちょっと残念でしたが、大きくなって帰ってくるのを待ちますかね。
プシェニク新監督とのスロベニアラインですかね。いいなー福岡行けて…

あとは急に黒崎がしかもこの役職で戻ってきたりも驚きましたねー。
J1の監督だったんだよなー、去年まで。

大きなニュースと言えば、競馬に転身した弥生ちゃんの後釜は堀田茜ちゃんでした。若い。
前任者の壁はとにかく高いかもしれないけど、頑張って欲しいです。

すでに2月なので、今季の日程も発表されているわけです。
なんと、大分がGWで、鳥栖がお盆。九州が遠のく。広島は平日。
なんで6月にこんな中断あるんだろと思ったら、コンフェデやらW杯予選やらだそうで。
J1ほとんど関係ない気もするんで、やっちゃえばいいのに。凄い関係ありそうなガンバがいるJ2はやるんだし。
あ、熊谷送りは大分でした。また昇格チームを巻き込む。
等々力が両方共平日なのは評価します。

さてはて15年目の大宮アルディージャ、どんな一年になりますでしょうか。
 
スポンサーサイト

«20 | メイン | 10»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL