2013年03月18日

■あまくてにがい

130316.jpg
【J1:第3節 大宮 vs 新潟】レポート:
新潟、起死回生。終了間際に大宮から執念で勝点1を奪う(13.03.17)

富山の初ゴールで初勝利、って思うやーん。
早いとこホーム初勝利しておきたいですね。

早くも試合のテンポに更新が追いついていません。
3月16日 J1第3節 VS アルビレックス新潟 △1-1 NACK5スタジアム大宮

苦難の道程。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30
DF 菊地光将 2
DF 高橋祥平 17
DF 下平匠 8
MF 渡邉大剛 13→71分 富山貴光 28
MF 青木拓矢 6
MF 金澤慎 23
MF チョ ヨンチョル 9
FW ズラタン 11
FW ノヴァコヴィッチ 19→83分 長谷川悠 32

新潟
GK 黒河貴矢 1
DF 坪内秀介 39→菊地直哉 36
DF 大井健太郎 3
DF 金根煥 4
DF 金珍洙 19
MF 三門雄大 6
MF レオ シルバ 8
MF 成岡翔 18→79分 鈴木武蔵 28
MF 田中亜土夢 23
FW ブルーノ ロペス
FW 田中達也 9→川又堅碁 20

得点 76分 大宮 富山貴光
    45+2分 新潟 金根煥

またしても追いつかれてホームでの勝利は逃げていきました。
このスタジアムと相性悪い…?
押されて苦しんではいましたが、決定的ピンチも少なかった気がしました。
攻撃はアレでしたが、CKから富山で先制。これで勝ってたら持ってるんですが
ATに時間稼ぎしようとしたのを奪われて、そっから繋がれて失点。
悔しいドローとなりました。
アウェイでATに追いついてドローだったら勝った気分なんですが、
ホームで追いつかれてドローだと負けた気分。同じ勝点、同じ得失点なのに。
ここからはナビスコに突入です。

とりあえず思ったこと
・クローザー投入がワンテンポ遅かったですかね。
・簡単に奪われるくらいならゴールに向かって行けばよかったのに、というのは結果論。
・富山の初ゴールはめでたかったです。ナビスコでも輝け。
 
スポンサーサイト

«2節で今季初勝利 | メイン | 春分の日の出来事»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL