2013年04月04日

■もう少しナビスコを楽しもう

130403.jpg

【ヤマザキナビスコカップ 横浜FM vs 大宮】レポート:
横浜FMの公式戦連勝がストップ。止めたのは大宮。(13.04.04)

なんかカッコイイタイトル。が、大宮視点で書いたらこうはならないであろうタイトル。
なかなか難しいナビスコの立ち位置ですが、今月中は楽しめそう。
 
4月3日 ヤマザキナビスコカップ第3節 VS 横浜F・マリノス ◯1-0 ニッパツ三ツ沢球技場

春の嵐の後に。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 渡部大輔 30→70分 今井智基 27
DF 菊地光将 2
DF 高橋祥平 17
DF 村上和弘 26
MF 渡邉大剛 13
MF 青木拓矢 6
MF 上田康太 7→83分 片岡洋介 34
MF チョ ヨンチョル 9→80分 ノヴァコヴィッチ 19
FW 富山貴光 28
FW 長谷川悠 32

横浜FM
GK 榎本哲也 1
DF 小林祐三 13
DF 栗原勇蔵 4
DF ファビオ 15
DF ドゥトラ 5
MF 中町公祐 8
MF 熊谷アンドリュー 14→HT 中村俊輔 25
MF 兵藤慎剛 7
MF 端戸仁 17→60分 斎藤学 11
FW 藤田祥史 19→76分 長澤和輝 37
FW マルキーニョス 18

得点 28分 大宮 チョ ヨンチョル

連戦連戦。ナビスコです。アウェイの三ツ沢で今季全勝中のマリノスと。
マリノスはスタメンを入れ替えたらしいですが、強いじゃんかこれ…。
藤田はこの前点取ってたし、マルキーニョスいるし。
中澤さんと俊さんがいないくらいで、後は強そうなメンバー。
大宮は待望のカムさん復帰。下平がお休み。慎もお休みで上田康太。
ズラタンはまだダメで、長谷川悠と富山のツートップ。
開始2分、いきなり裏とった富山がループ。これ惜しかったですね。やるな。
その後は押したり押されたりの攻防が続き、先制点貰いました。
相手のクリアミスを青木が拾ってヨンチョルへ。ガツンとゴールして先制。
前半はそのまままとめたのですが、後半から俊さん登場。
ここからほとんど大宮の時間はなくなり、防戦一方に。
守備を固めたと言えば聞こえはいいですが、危ない場面もかなりありました。
チャンスはほとんどなくて、長谷川悠のヘッドが惜しかったとこくらいですかね。
CKも結構な本数与えましたが、まぁなんとか逃げきって1-0で勝利。
ナビスコカップに踏みとどまりましたね。今月あと2試合ありますしね。
4月は平日の試合のほうが休日の試合より多いという事実。

とりあえず思ったこと
・ヨンチョルナイスゴール。いつも決めていいのよ。
・祥平が左サイドを駆け上がった場面があったのですが、パスは来ませんでした。
・長谷川悠も富山もゴールこそなかったものの、悪くなかったと思う。
 富山は終盤スタミナ切れてましたけど、それはまぁ仕方ない。
・セットアッパーの役割を果たすノヴァコさん。
・永川っぽいクローザーの片岡さん。
・わー、肩組んで踊った!すごい!(これが一番驚いた)
スポンサーサイト

«前年度と新年度の狭間で | メイン | 爆弾低気圧ガール»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL