2013年04月22日

■頑張ってる途中

130420_3.jpg

130420_1.jpg

130420_2.jpg

【J1:第7節 大宮 vs 浦和】レポート:
無敗大宮、力の証明――。歴史に残るさいたまダービーを制す(13.04.21)

レキシに名を刻めお前ら。
ホームでのダービー勝利で4連勝。素晴らしい。

大変お疲れなところですが、2日後には試合です。さらにその2日後にも試合です。
なかなかにキツイ日程。
 
4月20日 J1第7節 VS 浦和レッズ ◯1-0 NACK5スタジアム大宮

18。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 今井智基 27
DF 菊地光将 2
DF 片岡洋介 34
DF 下平匠 8
MF 渡邉大剛 13→85分 村上和弘 26
MF 青木拓矢 6
MF 金澤慎 23
MF 富山貴光 28→82分 渡部大輔 30
FW ズラタン 11→86分 長谷川悠 32
FW ノヴァコヴィッチ 19

浦和
GK 加藤順大 18
DF 森脇良太 46
DF 那須大亮 4
DF 槙野智章 5
MF 梅崎司 7→69分 関口訓充 11
MF 阿部勇樹 22
MF 鈴木啓太 13
MF 宇賀神友弥 3→84分 阪野豊史 19
MF 柏木陽介 8
MF 原口元気 24→27分 マルシオ リシャルデス 10
FW こおろきしんぞう 30

得点 45+1分 大宮 ズラタン

凄いタイミングでやってきたさいたまダービー。相変わらずの日程くんの仕事ぶりよ…。
4月も後半とは思えないくらいの低い気温と冷たい雨の中の試合となりました。
大宮は前節退場の高橋祥平にかわり、片岡がCBでスタメン。
ヨンチョルも負傷のためベンチ外で、富山が左サイドで先発。
ノヴァコが復帰して、久しぶりのスロベニアンツートップです。
前半。徹底した浦和対策をした大宮がペースを握ります。
ほぼオールコートプレスのような状態。いろんな人にマンマーク。
ただ攻撃は最初こそ押し込んだものの、その後はあんまりな状態。
27分にはその前にルーズボールをめぐって北野と激突した原口が負傷交代。
ピッチに復帰した後、フラっと倒れたので何事かと思いましたが、無事でなにより。
前半AT。那須が出血で外に出てる間にチャンスが。左サイドを大剛と下平で崩して
大剛のクロスをズラタンが合わせて先制。いい時間帯に先制。
後半。浦和の猛攻を浴びることに。とにかく時間が経たないほどに攻撃を浴びますが
泥臭さを発揮してなんとかゴールを割らせないことに成功。
興梠を何度もオフサイドに引っ掛けましたけど、結果オフサイド、ってのもありましたし。
長く感じたATも乗りきって、ダービー勝利。見てるだけで疲れました。
北野が興奮してそこら中を駆けずり回ってるのがなんとも面白かったです。
これでリーグ戦4連勝。05年以来ですね。あの時は7連敗の後の4連勝でした。
そして新記録も達成。どこまで伸ばせるか、まぁやってみましょう。
次は中2日でナビスコ、そのあと中2日で柏戦という過密日程です。
どっちも平日で厳しいかとは思いますが、なんとかスタジアムに行きましょう。

とりあえず思ったこと
・とにかく勝った。
・祥平に加えてヨンチョルが出られなくて難しい試合だと思ったけど、みんな頑張った。頑張ってる途中。
・洋介も跳ね返し続けたなぁ。回ってきた大一番でいい仕事。
・キクと洋介の2人、絡みたくないよねぇ。
・ボランチ2人の運動量なくして、この狙いがハマったかどうか。里内さんにも感謝。
・仕事をする大剛さん。
・久々のスロベニアンコンビ。献身を見せてくれました。
・下平のフワっとしたボールの仕事師感。
・燃え上がる北野。燃え上がりすぎたほど。
・ルーキー2人もダービーデビュー。しかもスタメンで。これからも頼みます。
・途中からは隣で熱心に見ていた中学生くらいの少年のためにも、いい目見せてやってくれって思ってました。
 いやーいい見方だったんですよね。少年、これからも見続けてね!
・しかし2日後に試合とはなぁ…。
スポンサーサイト

«SUPER☆GoALS | メイン | 火曜日のサザエさん»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL