2013年09月05日

■暦の上ではセプテンバー

130831.jpg
【J1:第24節 大宮 vs 横浜FM】レポート:
魂の堅守復活! 大宮の奇策、リーグ最強・横浜FMを封殺(13.09.01)

もらい泣きする女性レポーターもいた。今年から大宮担当になった彼女は弱かったころの大宮をしらなかったし、
負け続けたあとの一つの勝利がいかに感情を動かすものであるか、今日初めて知った

茜ちゃん以外の人はだいたいこの感情を知っているのかもしれない…。
修業の日々はこれからだ!

日付変わって9月になってしまいましたが、8月でなんとか連敗ストップ。
疲れましたねー。9月はスカっとした季節にしたいものです。
とはいえ次はいきなり難しそうな天皇杯なわけですが…。
天皇杯2回戦あたりは観客数が少なくなることで有名です。
普段出場機会の少ない選手や、なかなか対戦機会のない相手との試合でもありますので
物珍しさで見に行ってみてはどうでしょうか?
 
8月31日 J1第24節 VS 横浜F・マリノス ◯1-0 NACK5スタジアム大宮

連敗ストップ。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 今井智基 27
DF ニール 22
DF 菊地光将 2
DF 下平匠 22
MF 高橋祥平 17
MF 金澤慎 23→54分 和田拓也 20
MF 青木拓矢 6
MF 渡邉大剛 13
MF チョ ヨンチョル 9→85分 富山貴光 28
FW ノヴァコヴィッチ 19→90+1分 長谷川悠 32

横浜FM
GK 榎本哲也 1
DF 小林祐三 13
DF 栗原勇蔵 4
DF 中澤佑二 22
DF ドゥトラ 5
MF 中町公祐 8→90+1分 ファビオ 15
MF 小椋祥平 6
MF 兵藤慎剛 7→85分 端戸仁 17
MF 中村俊輔 25
MF 齋藤学 11→72分 藤田祥史 19
FW マルキーニョス 11

得点 42分 大宮 渡邉大剛

8連敗ストップ。ここで止まってよかった。
ズラタンの出場停止もあり、システムをちょいといじって4-1-4-1で祥平をアンカーに。
開始30秒で中村俊輔にブチかます祥平。これで試合展開は決まったようなもの。
気持ちを見せる=激しく行く、の旗のもと、ガツガツ当たる大宮。
結果、相手のセットプレイは増えますが、そこも凌ぐ。
ほとんどハーフコートマッチの様相ではあったのですが、カウンター一閃。
42分にニールの見事なフィードから、ノヴァコヴィッチが抜けだして
最後は大剛が決めて先制!大剛の股抜きシュートもお見事でした。
後半も展開としては似ていましたが、前半より楽になった感じでしたかね。
カウンターでのチャンスも増えたような。決められなかったけど。
とはいえ54分には慎が負傷退場してしまったし、危ない場面はありました。
終了間際の江角のキャッチで勝った感じがしてしまいましたね。
というわけで、久しぶりの勝利は1-0の完封勝利。いやー疲れた疲れた。
遠かった勝点40にやっと手がかかりました。
真夏の過密日程を抜けだして、次は天皇杯。
ノヴァ、ズラ、ニールがいないわけで、出番なかった人々、チャンスです。
相手はファジアーノ岡山ネクスト。ヤバイ匂いがプンプンするのかBSで中継ありです。

とりあえず思ったこと
・祥平の最初のカマシがよかった。
・ニールニキ舐めてた。すいませんでした。思った以上の選手でした。
 あのフィードは凄かった。あれ毎回できるといいなー。
・ノヴァコさん、本日もたくさんのタスクすいません。
・青木、最後の決めて欲しかったなー。超盛り上がったはず。
・エズさんも好セーブ連発。実に江角。
・しかしまぁ疲れましたね。ぐったり。
・8連敗もしたのに2ヶ月しか経ってない。順位も思ったより落ちてない。
 でも13位あたりとの差は確実に縮まった。これがJ1の上側か。
 今まではここにもこれなかったからねー(ここに来ようとすると負けてたパターン)。

スポンサーサイト

«それではみなさん、人差し指を一本出してください。一緒にお願いします。 | メイン | ファジーネーブル»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL