2013年09月18日

■停滞前線

【J1:第25節 新潟 vs 大宮】レポート:
接戦に決着をつけたのは、田中亜土夢のミドル。新潟が大宮に粘り勝ち(13.09.15)

あっさり連勝失敗。なかなか勝つのが難しい展開でした。いや攻撃がね。
子守唄がわりにどうぞ。
 
9月14日 J1第25節 VS アルビレックス新潟 ●0-1

端的に言うとつまらない。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 片岡洋介 34
DF ニール 22
DF 菊地光将 2
DF 下平匠 22
MF 青木拓矢 6
MF 高橋祥平 17
MF 渡邉大剛 13→89分 鈴木規郎 24
MF チョ ヨンチョル 9→81分 富山貴光 28
FW ノヴァコヴィッチ 19
FW ズラタン 11→69分 和田拓也 20

新潟
GK 東口順昭 21
DF 川口尚紀 24
DF 舞行龍ジェームズ 29
DF 大井健太郎 3
DF 金珍洙 19
MF 三門雄大 6
MF レオ シルバ 8
MF 成岡翔 18→65分 ホージェル ガウーショ 11
MF 田中亜土夢 23
FW 岡本英也 16→71分 田中達也 9
FW 川又堅碁 20→88分 鈴木武蔵 28

得点 74分 新潟 田中亜土夢

解説の玉乃がつまんなそうでしたね。
びっくりするほど攻められないまま、時間だけが経って、点決められて終了。
スコアレスドローを意識した試合運びだったのかなー。最初から?
スロベニアンズはやはりお疲れモード。そりゃそうだ。
とはいえ、使わない風も少し匂わせて、2人ともスタメンとはやはりタヌキです。
まぁ結果はアレでしたけど…。そこらへんは面白いんですが。
スポンサーサイト

«ファジーネーブル | メイン | 「宮城と言えば~?」»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL