2014年03月12日

■光るミーヤの怪光線

140308_2.jpg

140308.jpg

【J1:第2節 大宮 vs 名古屋】レポート:捨て身のパワープレー届かず。
ホーム開幕戦の大宮、名古屋に逃げ切りを許す(14.03.09)

ホーム開幕戦。2014年は連敗スタートでした。
まだまだ3月。
 
3月8日 J1第2節 VS 名古屋グランパス ●1-2 NACK5スタジアム大宮

ホーム開幕戦。

大宮
GK 清水慶記 31
DF 今井智基 27
DF 菊地光将 2
DF 高橋祥平 17
DF 村上和弘 26→80分 泉澤仁 39
MF 片岡洋介 34→71分 カルリーニョス 5
MF 金澤慎 23→83分 長谷川悠 32
MF 渡邉大剛 10
MF 家長昭博 41
FW ズラタン 11
FW ラドンチッチ 20

名古屋
GK 楢崎正剛 1
DF 田鍋陵太 14
DF 大武峻 2
DF 田中マルクス闘莉王 4
DF 本多勇喜 15→86分 中村直志 7
MF 枝村匠馬 38→62分 永井謙佑 18
MF 磯村亮太 13→62分 田口泰士 28
MF ダニルソン 8
MF 小川佳純 10
MF 玉田圭司 11
FW ケネディ 16

得点 53分 名古屋 玉田圭司
    66分 名古屋 小川佳純
    70分 大宮 高橋祥平

ホーム開幕戦です。天気は良くて何よりでした。
ズラタンがスタメンでラドンチッチとツートップ。
前半。お互いグダグダでして。新監督率いるチーム同士というところでしょうか。
家長は徹底してマークされ、いい場面には絡めず。
後半。53分にあっさり先制されました。ケネディのパスから玉田。
こうなるともうアカンですよな大宮。
ながーいカウンターから小川に決められて2点差。
なんともなんないんじゃねこれと思いながらも70分。
CKの流れから祥平が押し込んで今季初得点。
そこから怒涛のパワープレータイム突入。
カルリーニョス、泉澤、長谷川と投入し、蔦監督ばりの攻めダルマ。
ドカンドカンと放り込んでは見ますが、相手は名古屋でした。
最後、カルリーニョスの長いクロスを長谷川が落としてと思ったら
これはオフサイド。オフサイドにしてくれなくてもよかったのに。
ということで開幕連敗。開幕連敗ってJ1上がってから3回目かな。
はい、ということで次は川崎戦です。またACL帰りのチームだよ。

とりあえず思ったこと
・2014年初得点は祥平。これテストに出ます。
・家長、得点とは関係ないところで上手い。まさにロマン。
・ラドンチッチが開幕戦よりはよさげな感じだった。
・このボランチセットで先制されるとやはり厳しい。
・カルちゃんはやはりカルちゃんだった。
・あのアタック、最初からやるのはどう考えても無理だけど
 点を取る気持ちだけはあれくらい持っておいて貰えたら。
・まーしかし見切り発車でシーズンスタートしてしまったなぁ。
・9980人。.299と.300くらい違う。
・カナお姉さん初登場。シャープな印象。まだまだ緊張してましたねぇ。
 慣れていくのを見るのが楽しみです。
・なんだかんだ楽しみも増えていくのがシーズン。
スポンサーサイト

«Myかわいい日常たち | メイン | ゲート・オブ・ザ・タイガー»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL