2014年03月30日

■新婚得点!SHOW hei ショーヘイ 2

140328_1.jpg
【J1:第5節 柏 vs 大宮】レポート:勝ちに等しい引き分けの大宮と、負けに等しい引き分けの柏。
明暗を分けたラスト15分の攻防(14.03.30)

引き分けって久しぶりだなと思ったら去年の7月以来でした。
最後にバーサーカーモードで追いついたわけなんですけど
このモード毎回使ってると状態異常が起きそうなので使用はほどほどにってことで。
サッカーの本質とは「最後に点が多いほうが勝ち、同じだったら引き分け」ってことで。


3月29日 J1第5節 VS 柏レイソル △2-2 日立柏サッカー場

実に去年の7月以来の引き分け。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 今井智基 27
DF 菊地光将 2
DF 高橋祥平 17
DF 中村北斗 14
MF 渡邉大剛 10
MF 片岡洋介 34
MF 金澤慎 23→56分 カルリーニョス 5→74分 長谷川悠 32
MF 家長昭博 41
FW ズラタン 11
FW ラドンチッチ 20→53分 チョ ヨンチョル 9


GK 菅野孝憲 21
DF 鈴木大輔 4
DF 近藤直也 3
DF 渡部博文 23
DF 橋本和 22
MF 高山薫 13
MF 栗澤僚一 28→88分 茨田陽生 20
MF 大谷秀和 7
MF レアンドロ ドミンゲス 10
FW レアンドロ
FW 工藤壮人 9

得点 27分 柏 橋本和
    52分 柏 工藤壮人
    83分 大宮 高橋祥平
    85分 大宮 高橋祥平

もう5節。まだ5節。連勝して5分に戻してここ数年相性のいい日立台での柏戦です。
スタメンは替えずに。そしてコートチェンジ。
しかしまぁこれ前半からズタボロでして。
相手の速い寄せに前へ進めず、後ろに戻して飛び越してFWへというのも
FWが勝ってもセカンドボールを拾われ、たまに入ってもラドンチッチに
まったくボールが収まらず。ほぼハーフコートマッチに。
高山にガンガン侵入されて、常にスクランブル状態。
なんとか勝手に外してくれたりしてしのいでいたんですが
セットプレー崩れから最後は橋本に決められて失点。
なんとかかんとか1点で済んだ前半でしたが
途中からはラドンチッチに対する怒りの声が周囲からも多数届き始めます。
なんか寝てたとこで不満はピークに達したように感じます。
後半。ラドンチッチは交代せずにスタート。
あのまま交代してしまってはアレですからね。
まぁそこから失点してしまうわけですが。厄日ということで次での爆発に期待。
というわけでこの感じでは決定的とも言える2点目が入ってしまいまして
ヨンチョル、カルリーニョスを投入してみたものの…。
さらにカルリンは怪我でモンゴルに交代。
これが怪我の功名だったのか、大剛と祥平で組んだボランチが意外と機能。
新婚パワーで前に出て行く祥平の守備をきっかけにしたように
アグレッシブビーストモードが発動。
83分にはヨンチョルのクロスをズラタンが落として祥平が蹴りこみ1点差。
さらに85分にはCKの流れから家長のクロスを柏DFが被ったところに
菊地が綺麗なトラップ&シュート。これに祥平がさわって同点。
突然の同点劇になんだか笑ってしまいました。
試合はそのまま終了。ほぼクソ負けの試合を引き分けに持ち込むことが出来ました。
監督も選手も満足行く試合ではなかったとは思いますが、この勝点1は大きいです。
なんとか追いつけたという結果は自信にもつながるはず。
ホームの神戸戦もアグレッシブに行って欲しいですね。
マルキーニョスとPJ、どっちも苦手ですが。

とりあえず思ったこと
・新婚祥平2得点。おめでとう!
・ラドンチッチは次こそ爆発するはずな予感。
・カルリン大丈夫かしら。
・いろんな流れの中でとはいえ、洋介がCBの位置に…。
・いやしかし暑かったですね。あと眩しかった。
・日立台にはいっぱい来るようになりましたよね。
 アウェイでは埼スタの次に多いんじゃないかな。って近い順なだけか。
スポンサーサイト

«増税前の駆け込み | メイン | Man In The Mirror»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL