2014年05月21日

■お休み前

140517.jpg
【J1:第14節 鳥栖 vs 大宮】レポート:
お互いに勝機を逃してのドロー。“らしさ”を出せずに終わった鳥栖は2位に後退。
“役割を変えた”大宮は、今後の戦いに期待(14.05.18)

帰りにLinQのお2人に会えたので試合のこと忘れてました。
というわけでリーグ戦は中断です。去年と比べると雲泥の差の勝点、順位となってしまいました。
これくらいの方が通常運転という感じがしなくもないのが我ながらアレですが。
まずはナビスコから。何かを見せてくれるといいなと思ったり思わなかったり。 
 
5月17日 J1第14節 VS サガン鳥栖 △1-1 ベストアメニティスタジアム

中断前。

大宮
GK 江角浩司 21
DF 今井智基 27
DF 菊地光将 2
DF 高橋祥平 17
DF 中村北斗 14→90分 福田俊介 3
MF 家長昭博 41
MF 片岡洋介 34
MF 横山知伸 18
MF 増田誓志 38→86分 金澤慎 23
FW 富山貴光 28→77分 チョ ヨンチョル 9
FW 長谷川悠 32

鳥栖
GK 林彰洋 33
DF 丹羽竜平 15
DF キム ミンヒョク 2
DF 呂成海 20
DF 安田理大 13
MF 水沼宏太 8
MF 岡本知剛 6→68分 高橋義希 28
MF 藤田直之 14
MF 金民友 10
FW 池田圭 22→71分 谷口博之 29
FW 豊田陽平 11

得点 48分 大宮 長谷川悠
    83分 鳥栖 豊田陽平

リーグ戦中断前最後の試合は現在首位の鳥栖とアウェイで。
鳥栖が首位!なんて去年の中断前は大宮が首位でした。
何が起こるかわからないものです、世の中。
ベアスタに行ったわけですが、前の予定が押してしまい
スタジアムに着いたのは前半15分過ぎくらいでした。
駅からスタジアムまでの間に鳥栖側の歓声しか聞こえなかったので
着いてみたら0-0でやや意外な感じでした。
4バックに戻したのは迷走感ありますけど、しっくり行ってたみたいで。
相手との相性が悪くなかったのかもしれません。
後半始まってすぐにはモンゴルのヘッドで先制。
さらにその後すぐの時間帯だけは追加点のチャンスあったんですが…。
守勢になってからも相手の決定力にも助けられてリードを保ってたんですが
83分にPKを取られてしまい、そのPKも一度は止めたものの
弾いたところは相手の正面。ということで同点に。そのまま試合終了。
何もなかった浦和戦と比べれば何かがあった試合となりました。
これにて中断期間に。さすがに見極め期間は終わったと思われるので
中断明けから何とかやって欲しいものです。

とりあえず思ったこと
・夏男がどんどん暑くなるといいな。
・家長は試合に参加してないかのような落ち着きっぷり。特に最後のパスとか。
・大剛ちゃんもダイレクトで打っちゃってもよかったなー。
・そういや片岡のミドルがビューンと飛んできて。
・慎もようやっと復帰。まぁナビとかでぼちぼち。
・いつになっても「呂成海」が読めません。
・主審と相性悪かったなー。嫌われるようなことしたかな。してたかも。
スポンサーサイト

«ほぼブラジル | メイン | Do You Believe?»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL