2014年08月27日

■ボコボコにされてアチャー

140823.jpg

【J1:第21節 大宮 vs 鳥栖】レポート:
監督解任から連敗の鳥栖、17位大宮に完成度の差を見せつける勝利。(14.08.24)

「大宮の立ち上がりは悪くなかった。」そう、立ち上がりはね。
まぁ結果は出た通りでした。
「こういう状況だからこそダービーで自信を取り戻して、その先の試合につなげたい」という慎の言葉。
ダービーをそんな起爆剤だけのものにはしたくないもんですが、まぁ仕方ないです。
 
8月23日 J1第21節 VS サガン鳥栖 ●1-3 NACK5スタジアム大宮

同じ轍。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 趙源熙 13
DF 菊地光将 2
DF 横山知伸 18
DF 高橋祥平 17→37分 高瀬優孝 24
MF ズラタン 11
MF 和田拓也 22
MF 金澤慎 23→72分 カルリーニョス 5
MF 家長昭博 41
MF 泉澤仁 39→70分 渡邉大剛 10
FW 家長昭博 41
FW ムルジャ 8

鳥栖
GK 林彰洋 33
DF 丹羽竜平 15→62分 金井貢史 35
DF 菊地直哉 36
DF 坂井達弥 5
DF 安田理大 13→88分 磯崎敬太 3
MF 水沼宏太 8→83分 小林久晃 4
MF 高橋義希 28
MF 藤田直之 14
MF 金民友 10
FW 池田圭 22
FW 豊田陽平 11

得点 14分 鳥栖 金民友
    45+4分 大宮 家長昭博
    69分 鳥栖 水沼宏太
    77分 鳥栖 池田圭

天皇杯で久々に勝利し、さてリーグ戦と行きたいところでしたが…。
注目の高瀬はスタメンではなく、ウォニキが右SBで初スタメン。
これがまさに悪い時は何をやっても悪く行くの見本でした。
不安しかない右SBを徹底的に狙われたとこで、結果的には3失点。
ついでに祥平が負傷して高瀬が出て来るという期待していいんだか悪いんだかな。
にしてもアレですね上手くいかないですね。
貰ったPKはズラタンが外してしまい、ムルジャのバー直撃もありましたし
そもそも失点はオフサイドじゃないかってのもありましたし
まぁ言っても仕方ないし、よくあることなんですけども。
ホームの試合に関しては悟りの境地で臨むしかないという感じになってまいりました。

とりあえず思ったこと
・PK外したのはまぁこんな日もある。ズラタンだし。
・交代策も裏目ったといえば裏目った。
・また池田圭かよ。
スポンサーサイト

«高瀬優孝とは大宮の左サイドを上下する小舟である。 | メイン | 完敗の音頭»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL