2014年09月12日

■パラダイム

【第94回天皇杯 ラウンド16 愛媛 vs 大宮】レポート:
渋谷新監督の大宮、喜びと不安の船出。
J2愛媛の真っ向勝負をクオリティ差で退ける(14.09.11)

そう簡単に不安が取り除かれることはないですよね。
そんなこと出来たらどんな名監督だよということで。
 
9月10日 天皇杯4回戦 VS 愛媛FC ○2-1 NACK5スタジアム大宮

渋谷大宮初陣を飾る。

大宮
GK 清水慶記 31
DF 今井智基 27
DF 福田俊介 3→84分 藤井悠太 29
DF 横山知伸 18
DF 高瀬優孝 24
MF 橋本晃司 4
MF 和田拓也 22
MF カルリーニョス 5→88分 チョ ウォニ 13
MF 家長昭博 41
FW 富山貴光 28→76分 泉澤仁 39
FW 長谷川悠 32

愛媛
GK 児玉剛 1
DF ハン ヒフン 28→80分 三原向平 6
DF 代健司 3
DF 林堂眞 23
DF 西岡大輝 4
MF キム ミンジェ 17
MF 渡邊一仁 5
MF 江口直生 16→74分 西田剛 18
MF 堀米勇輝 14
FW リカルド ロボ 11
FW 河原和寿→88分 近藤貫太 22

得点 05分 愛媛 河原和寿
    63分 大宮 富山貴光
    68分 大宮 橋本晃司

渋谷監督での初戦は天皇杯の愛媛戦となりました。
初戦が天皇杯、いいのか悪いのか。
今井が右SBで戻ってきました。やっぱりここに置かないとねぇ。
ということで試合開始だったんですが、5分で先制されます。
おいおい何も変わってないんじゃないかと。
河原のトラップは上手かったですけどね。
その後は引いた相手を崩せないまま前半は終了。
それでも後半。抜けだした富山が倒されてPKを獲得。
現地で見てたら怪しげでしたが、録画で見たら
富山のタッチが思いっきり流れすぎたため、相手GKがボールに届かなかった感じで。
自らズバっと決めて同点に。PKですが富山の久しぶりの得点で同点に。
さらに5分後には今井のクロスを橋本がかっこよく決めて逆転。
あとは適度にカウンターを繰り出して試合終了という感じでした。
とはいえヒヤヒヤした場面もありました。
えらいこっちゃなシーズンですが、天皇杯はまだ勝ち抜いてると。
リーグ戦の勝点の足しには一切なりませんが、負けるよりいいじゃない。

とりあえず思ったこと
・メロ君のサイドバック。やっぱここじゃないと生きないよ。
・中盤のDFはかなり心配でしたが、まぁ心配した通りでした。
・そんなすぐ完成するわけないんですが、まぁアレだ。
・早速先制されましたしね。
・ATにリードしてる時の家長。
・そもそも今シーズン、1点リードでATって何試合あったろう。
・圧倒的な走力と結構な怖い守備を併せ持つ高瀬。
・勝ったのはよかったです。何よりも。
スポンサーサイト

«あら熊さんありがとう | メイン | ゆりかごからドンキまで»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL