2014年09月28日

■オレンジライン・シーズン

140928_1.jpg

140928_2.jpg

【J1:第26節 大宮 vs 清水】レポート:
生き残りをかけたオレンジダービー。一体感に包まれた大宮、迷える清水から大きな勝点3を奪取。(14.09.28)

次も大事。やっと少しいい感じになってきました。
ここで家長のゴールで勝ったのは大きいです。次はカルちゃんのゴールで勝ちたい。
本当は誰のゴールで勝ってもいいのです。
 
9月28日 J1第26節 VS 清水エスパルス ○2-1 NACK5スタジアム大宮

4月以来のNACKでの勝利。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 今井智基 27
DF 横山知伸 18
DF 高橋祥平 17
DF 中村北斗 14→87分 福田俊介 3
MF 金澤慎 23→83分 和田拓也 22
MF カルリーニョス 5
MF 家長昭博 41
MF 橋本晃司 4→64分 渡邉大剛 10
MF 泉澤仁 39
FW ズラタン 11

清水
GK 櫛引政敏 1
DF ブエノ 37
DF 平岡康裕 3
DF 三浦弦太 25
DF 河井陽介 17→76分 イ キジェ 2
MF 石毛秀樹 8→84分 金子翔太 30
MF 本田拓也 7
MF 六平光成 16
MF 水谷拓磨 34→67分 高木俊幸 11
FW 大前元紀 10
FW ノヴァコヴィッチ 18

得点 09分 大宮 ズラタン
    50分 清水 本田拓也
    73分 大宮 家長昭博

ここからの連戦が大事シリーズ第一弾はホームでの清水戦です。
この2試合をどう乗り越えるかで、今後の趨勢が決まる大事な2試合。
そんな試合を前にムルジャが負傷。これは痛いですねぇ。
10月に代表戦があるので、3試合くらいの離脱で済むといいんですが…。
ということで橋本がスタメンに。FWっぽい位置でした。
前半。攻勢に出ます。出られてるうちに点とっちゃえばと思ってたら先制点。
左サイドを泉澤が突破して、北斗へ。北斗が左足であげたクロスを
ズラタンがヘッドで決めて先制。なかなか決まらないズラタンのヘッド!
その後ももう1点をという展開でしたが、徐々に押し戻されてるうちに
清水の時間帯に。何回かの危ないシーンも。
一番危険だったのは前半のラスト。ノバコに独走されたのを
なんとか粘って粘って飛び込まずにパスを選択させた場面でしたか。
後半。早々に追いつかれます。河井のクロスをノバコが落として本田のバイシクル。
あんなの決められてしまったらもう。流れも持って行かれそうでした。
それでも踏ん張って大剛を入れたら落ち着いて活性化。
家長のシュートは枠を外してしまいましたが、悪くない場面でした。
73分。大剛のCKを家長がキレイなボレーで叩きこんで勝ち越しに成功!
最後は福ちゃんを投入して守りきりました。
有効に時間を使って長いロスタイムもやり過ごして勝利!
NACK5スタジアム大宮では4月以来の勝利という!
次に繋がる大きな1勝となりました。はい次です!

とりあえず思ったこと
・家長が大きな仕事。ゴールの後はいいシーンでしたね。
・横山ががんばって菊地の不在をカバーしてくれてます。
・慎が途中交代で大丈夫かと思いましたが、大丈夫でした。
・攻撃面の泉澤は見事でした。守備面はまだ危ないとこありますが、大きな武器。
・ノヴァコはやっぱりどう考えても怖い。
 ただ後半はイライラしてましたね。去年の後半よく見たやつでした。
・さて甲府に参りましょうか。
スポンサーサイト

«疾風迅雷 | メイン | 雨中かくれんぼ»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL