2014年10月20日

■WEEKEND PARADISE

【J1:第28節 大宮 vs F東京】レポート:
再びのウノゼロ。堅守大宮、猛攻のF東京をクイックリスタートで沈める。(14.10.19)

1999年11月8日に岩瀬健のVゴールで勝利して以来、15年ぶりのホームFC東京戦勝利。
まぁなんとも懐かしいですね両チームのメンバー。
次はもう水曜日。
 
10月18日 J1第28節 VS FC東京 ○1-0 NACK5スタジアム大宮

やっと勝てたね。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 今井智基 27
DF 横山知伸 18
DF 高橋祥平 17
DF 和田拓也 22
MF カルリーニョス 5
MF 金澤慎 23→15分 増田誓志 38
MF 家長昭博 41
MF 泉澤仁 39→87分 富山貴光 28
FW ズラタン 11
FW ムルジャ 8→80分 チョ ウォニ 13

FC東京
GK 権田修一 20
DF 徳永悠平 2
DF 森重真人 3
DF カニーニ 30
DF 太田宏介 6
MF 高橋秀人 4
MF 米本拓司 7
MF 三田啓貴 8→72分 中島翔哉 39
FW 河野広貴 17
FW 渡邉千真 9
FW 武藤嘉紀 14

得点 43分 大宮 高橋祥平

水曜日に天皇杯も敗退しまして、残りは残留争いのみでございます。
お相手はJ1昇格以降ホームゲームで一度も勝ったことがないFC東京。
勝ちましたよ。シュートは3本でしたけど。
前半43分に、大宮陣内でのムルジャへのファウルからまだ倒れてるうちに早いリスタート。
泉澤が運んで、家長がクロス。これをかなりの距離を走ってきた高橋祥平がヘッドでゴール。
これが決勝点となるのですが、まぁ不満タラタラなのは決められた方で。
この試合、主審はかなり再開の位置を直させたりしてたんですが、ここはスルー。
多分見てなかったと思われます。倒れたムルジャの確認をしてたっぽいです。
オフサイドってのは見直したらまぁオフサイドじゃないですよね。
あとは後半の家長へのシミュレーションのイエロー。これはない。
PKではないかもしれないけど(エリア外)、シミュレーションではないと思うんだけどなー。
これで家長はツモ。次の試合は出場停止です。どっかで来る可能性はあったので仕方ない。
そんなこんなでゴール前で危ないシーンもありましたが
アウェイゲームのフルボッコ感とはまたちょっと違った感じで1-0で勝利。
やっとホームゲームでFC東京に勝つことが出来ました。
まだまだ道半ば。次の試合はすぐ水曜日です。なんでこんなキツキツ日程なの…。

とりあえず思ったこと
・イエロー後の家長はミドル打ってみたり、鬼キープ見せてみたり、面白かったです。
・慎の負傷が心配。すぐの復帰は無理かなぁ。
・代役の増田も頑張ってました。
・祥平6ゴール目。なんという決定力。やっぱCBだよ。
・和田も左SBで奮闘。攻撃面はそんなに期待してないので大丈夫。
・河野、中島翔哉も加わって、ヴェルディユースばっかり。
・学年順に並べると河野、和田、祥平、中島なのね。
・え、祥平ってそんな下なのという。河野も何歳だかわかりにくい。
・お家事情のせいですが、ヴェルディ若手がバンバン試合出てますね(今も)。
・泉澤も2人がかりが基本になってきましたね。
・穴埋め役でウォニさん。やっと慣れてきたのかなー。
・FC東京強かったな。プレス早いしキツいし。
・カニーニ強いしイケメンだし。
・太田くん、またお金の話しようね!(ニッコリ)。
スポンサーサイト

«涙目ピースサイン | メイン | 猛烈雨中交響曲・第七楽章「無限の愛」»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL