2014年11月05日

■いそがしい日々

【J1:第31節 広島 vs 大宮】レポート:
攻めに攻めた広島。守りに守った大宮。凄絶なハーフコートマッチの成果は勝点1。(14.11.03)

「この勝点1は大きい」という渋谷監督のポジティブさが必要
まったくその通り。逃げ切りたかったのはヤマヤマですけどね。
ここ2試合で逆転負けを喫しているので、守備的なのも理解できますし
なんとか勝点1が取れたのは良かった以外の何者でもないです。
  
11月2日 J1第31節 VS サンフレッチェ広島 △1-1 エディオンスタジアム広島

再びの降格圏。

大宮
GK 北野貴之 1
DF 今井智基 27
DF 菊地光将 2
DF 高橋祥平 17
DF 和田拓也 22
MF 横山知伸 18
MF 増田誓志 38→55分 中村北斗 14
MF 渡邉大剛 10
MF 橋本晃司 4→70分 福田俊介 3
MF 家長昭博 41
FW ズラタン 11→82分 ムルジャ 8

広島
GK 林卓人 1
DF 塩谷司 33
DF 千葉和彦 5
DF 水本裕貴 4
MF 柏好文 18
MF 青山敏弘 5
MF 柴崎晃誠 30
MF 山岸智 16
MF 石原直樹 9
MF 高萩洋次郎 10→76分 森崎浩司 7
FW 佐藤寿人 11→70分 皆川佑介 22

得点 11分 大宮 オウンゴール
    76分 広島 山岸智

文字通り転がり込んできた1点を守りきろうとしたんですが、追いつかれてドロー。
あんだけ攻められるとねぇ。でも北野止めてくれても良かった気がしないでもない。
広島相手にアウェイでドローは悪くない結果だとは思うのですが
相対的な結果で降格圏に再度突入となってしまいました。
ただしまだ3試合ありますので、まだまだまだ、というところです。
ここで3週間休みが入るってどういう日程だよ、とは思います。

とりあえず思ったこと
・あんなオウンゴール見たことない、とは言えないです。あるから。
・大宮に菊地が帰ってきました。
 これで残留争いの準備がやっと整った気がします。あと3試合。
・今年は広島とは2つドローか。あのホーム広島戦勝ってたらまた違った選TAXIになったかも。
 
スポンサーサイト

«シリウスの彼方 | メイン | いい崖出してるツアー»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL