2014年11月27日

■いい崖出してるツアー

141122.jpg

【J1:第32節 大宮 vs 柏】レポート:
冴えたネルシーニョ・マジック。前半優勢の大宮、後半にバランスを崩し痛すぎる敗戦(14.11.23)

最終盤に来て手痛い敗戦。
いよいよ後がなくなってきました。でもまだこれからという気もする。
 
11月22日 J1第32節 VS 柏レイソル ●1-2 NACK5スタジアム大宮

残りは2節。

大宮
GK 清水慶記 31
DF 今井智基 27
DF 片岡洋介 34
DF 渡部大輔 30→89分 渡邉大剛 10
MF カルリーニョス 5→84分 退場
MF 金澤慎 23→90+1分 長谷川悠 32
MF 家長昭博 41
MF 橋本晃司 4→69分 泉澤仁 39
FW ズラタン 11
FW ムルジャ 8


GK 桐畑和繁 1
DF 渡部博文 23
DF 中谷進之介 32
DF 鈴木大輔 4
DF 橋本和 22
MF 高山薫 13→76分 藤田優人 2
MF 茨田陽生 20→HT 栗澤僚一 28
MF 大谷秀和 7
MF 太田徹郎 26
FW レアンドロ 11
FW ドゥドゥ 18→74分 工藤壮人 9

得点 19分 柏 太田徹郎
    45分 大宮 橋本晃司
    49分 柏 ドゥドゥ

負けましたね。わりとあっさり。
ここに来てGKが慶記でCBに洋介が入るという事態。
こんな状況での慶記のスタメンに不安がないわけではありませんが
ま、ちょと覚悟はしておけという。
その覚悟が試されるのににそう時間はかかりませんでした。
19分、あっさりニアを抜かれて失点。これはもうね仕方ないです。
それでも前半は押し込み気味だったんです。
そのおかげなのか終了間際には家長のクロスを橋本で追いつきました。
いい時間帯に追いついて、さて後半というところで毎度おなじみネルシーニョ。
49分に再び突き放されると、その後はほとんど何も出来ず。
栗澤の投入が効いたのか、気持ちが前掛かりになりすぎたのか、あぁもう…。
カルちゃんのぶっこみ退場もあり、しおしおモードに。
見せ場らしい見せ場もないまま時間は経ってあっさり敗戦。
他チームの結果により、首の皮一枚繋がってます。ここから再生。プラナリア。

とりあえず思ったこと
・3週間空いたらメンバーが減っていたんだぜ…。
・カルちゃん調子自体はよかったと思うけど、アレはダメだ。
・慶記なかなか…。
・橋本のゴール、またも報われず。
・ズラタン、ムルジャがいてさらに切り札をってのは贅沢かなー。
・ネルシーニョにはいつもいつもやられてるわけではないんだけど
 ハメられた時に完全にやられるのが印象深いです。次はどこかね。
・人の心配してる場合ではないか。
スポンサーサイト

«いそがしい日々 | メイン | いいくらし»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL