2015年03月11日

■幕が上がる

150308.jpg

開幕。
2004年以来のJ2、相手は昇格組の金沢、プレッシャーかかってそうでしたが、なんとか勝てました。
苦戦しながら勝つ、いいんじゃないかなと思います。

そういやミーヤのお誕生日でした。勝ててよかった。
ミーヤへのお姉さんへの圧力が日に日に増していて、いい感じです。
マッチデーハイライトにもピンで出演していたし、アルディの立場とは。
誕生日だからね、多少はね。 
 
3月8日 J2第1節 VS ツエーゲン金沢 ○1-0 NACK5スタジアム大宮

開幕!お知らせ!

大宮
GK 加藤順大 16
DF 今井智基 27
DF 横山知伸 18
DF 河本裕之 3
DF 和田拓也 22
MF 金澤慎 23→88分 片岡洋介 34
MF カルリーニョス 5
MF 家長昭博 41
MF 横谷繁 17
FW ムルジャ 8→66分 泉澤仁 39
FW 富山貴光 9→60 清水慎太郎 14

金沢
GK 原田欽庸 31
DF 廣井友信 27→72分 阿渡真也 2
DF 太田康介 5
DF 作田裕次 3
DF チャ ヨンファン 4
MF 辻尾真二 15
MF 秋葉勝 30
MF 山藤健太 8
MF 佐藤和弘 10→67分 金子昌広 14
MF 清原翔平 7→88分 田中パウロ淳一 49
FW 水永翔馬 13

得点 86分 大宮 家長昭博

J2開幕でございます。
大宮のスタメンには加藤順大、河本、横谷と新加入の選手が。
菊地はまだ万全じゃないようで、横山と河本のコンビ。
お相手の金沢は4バックというより4CBといった感じの構え。
見慣れた名前と見慣れない名前が交差する布陣。
前半。緊張もあったのか、まったくペースを握れないまま。
危ういミスからカウンター喰らって攻めこまれたり。
FK、CKは怖かったですが、凌いでおりました。
攻撃は相手のしっかり構築されたブロックを崩せず。
家長にも2人、時には3人来てて、なかなか大変。
それでも3人一気に抜いた時はヤバイなと思いました。なお(略)。
後半。似たような展開でしたが、守備はやや落ち着いたような。
60分にはほぼ何も出来なかった富山に代えて慎太郎を投入。
さらに66分にはムルジャが負傷してしまい、泉澤が緊急で。
慎太郎が強さを見せたり、泉澤がドリブルを見せたりするうちに
徐々にゴールに近づいていきます。
泉澤のクロスから横谷にビッグチャンスが来ますが、これはシュートを打ちきれず。
大山が用意していた86分、ついにゴールが。
ゴチャついたところから慎のパスを家長が決めてくれました。やっと先制。
ここで大山の交代を引っ込めて片岡を投入して抑えとします。
その直後にはコーナーで時間稼ぎを発動。J2の開幕戦から時間稼ぎ。本気だ!
そんなわけで守り切っての1-0勝利。久しぶりのJ2の勝利。ちなみに14連勝中。
いやー疲れましたね。苦戦は予想していましたが。
いつの時代もJ2は難しい。まぁ勝てばいいです。42試合1-0で勝ったっていいんだぜ。

とりあえず思ったこと
・家長ゴール。あそこで競ってからよく体勢建て直してシュートまでお見事。
・アシストは慎のヒール。頑張って前に入っていってました。バランス的に必要だった。
 そんな慎も300試合出場ということで、図らずも金沢戦。子供たちも大きくなったなー。
・がんばった賞は左SBの和田。かなり潰していました。
 攻撃はまだ前の選手とのコンビネーションがいまいちですが、徐々に。
・その前の選手は横谷だったわけですが、やっぱ真ん中がいいのかなーと。
 時間経てばまた違うんでしょうけど。あの場面は惜しかった。
・加藤順大はいいGKだなー。家長のゴールの時に全速力で走ってきてて。
 しっかりキャッチするし、キックは飛ぶし。
・ムルジャがちょっと心配。
・ここで慎と大山の交代が準備されていたということは大山への期待も大きいのでしょう。
・慎太郎が強いしいい感じでした。
・富山はがんばれ。
・慎と大山の交代が準備されていたということは大山への期待も大きいのでしょう。
・洋介は抑えで。
・8635人。次もこんくらいは欲しいとこです。
・HTのスタジアムコンコースで、こんなはずじゃなかった顔をする人多数。こんなもんです。
・そんな人々も最後の家長の挨拶で納得してくれたと思います。
スポンサーサイト

«本日は晴天なり | メイン | We are Ardija~泣きながら第二節~»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL