2015年03月23日

■今日も今日とて

wadakantoku.jpg

京都になんとか勝利!

間違えた。
150321.jpg

京都になんとか勝利!
大駒がいなくて厳しいですがなんとかかんとか。
セットプレーでも何でも点が入ればいいんやで…。

150321_2.jpg

来週もホームでお待ちしております。
 
3月21日 J2第3節 VS 京都サンガF.C.

お彼岸。

大宮
GK 加藤順大 16
DF 渡部大輔 13
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 和田拓也 22
MF 金澤慎 23
MF カルリーニョス 5→90+1分 横山知伸 18
MF 泉澤仁 39→89分 播戸竜二 11
MF 横谷繁 17
FW 富山貴光 9→83分 渡邉大剛 10
FW 清水慎太郎 14

京都
GK 杉本大地 1
DF 黄大城 6
DF バヤリッツァ 20
DF 山口智 3
DF 石櫃洋祐 30
MF 駒井義成 7
MF 金南一 5
MF 宮吉拓実 13→59分 山瀬功治 14
MF 佐々木勇人 32→85分 伊藤優汰 11
FW ダニエル ロビーニョ 9
FW 大黒将志 31

得点 54分 大宮 カルリーニョス(PK)
    67分 京都 大黒将志
    89分 大宮 河本裕之

3月に17時キックオフはやっぱり寒いですね。
ムルジャ、家長を共に負傷で欠く大宮は今節も苦心のスタメン。
富山、慎太郎のツートップ。
どうにも不調のメロがスタメンを外れ、大ちゃんが右SBでスタメンに。
京都との対戦は5年ぶりでしたが、メンツがガラっと変わってました。
これはお互い様ですけども。
対戦してない間に違う路線に行ってたはずですが、元に戻った感じですかね?
前半。京都に押し込まれ、CKの守備でPK献上。
この大黒のPKを順大がストップ!大ちゃんナイスクリア。
が、その後も押し込まれる時間は続き、相手のCKやFKが多数。
その時間帯を乗り越え、前線からのプレスがいい感じにかかるようになると安定。
攻撃はまぁお察し。FWにも横谷にもまったくボールが収まらないまま単発の攻撃のみ。
後半。今度は大宮のCKのからの場面で河本が引っ掛けられてPK獲得。
誰が蹴るのかと思ったらカルちゃんで。正直怖かったけど見事に決めてくれました。先制。
そのまま攻勢を強めていって、FW陣に惜しい場面もありましたが決められず。
逆に大黒めがけて蹴る攻撃に苦労することに。相変わらず山瀬もイヤだ。
67分には大ちゃんがそれCKせんでもいいやろってのをCKにしてしまい
「歴史的に見てこういうアホな与え方をしたCKは危ない」とか言ってたら失点。大黒。
その後は低調な攻撃陣によるカウンター合戦という感じになっておりましたが
大剛が入ってやや活性化しましたが、引き分けの匂いも強くなってきた89分。
CKの流れから大ちゃんが見事なクロス。それを河本がキレイに決めて勝ち越し!
今節も大変厳しかったですが、好守もあってなんとか勝点3。
なかなか厳しいメンバーですが、とりあえず勝っていかないとですね。

とりあえず思ったこと
・MOMは加藤順大。ハートを掴みまくり。
・河本の2試合連続得点。スーパーストライカー誕生ヤ!
・菊地が帰ってきて、PKは献上はしましたが、あとは落ち着いてました。
・富山と慎太郎の献身的なプレス。攻撃はあと1つ。
 両立出来ればいいんでしょうが、そこまではなかなか難しいですよねぇ。
・それでも富山はいい感じのシーンがあったり、光は見えたし。
・慎太郎も身体能力活かしていた気がする。
・地味にテクニカルな時間稼ぎをする播戸さんのプロの技。1分は稼ぎました。
・和田のいい感じの食い付き。
・大黒は調子あまりよくなさそうでしたけど、それでも怖いですね。
・ダニエルロビーニョも不気味でしたわ。
・横谷→わかる、大剛→わかる、片岡→むしろありがたい
・ナナコちゃんにやたら抱きつくミーヤさん。

wadakantoku.jpg
スポンサーサイト

«We are Ardija~泣きながら第二節~ | メイン | 曖昧MOON»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL