2015年05月26日

■gif

いつの間にか首位に立っていました。展開に恵まれた格好に。
あの展開で5-0を出すってのは好調な証拠ですかね。
維持して次の福岡戦も乗り越えたいところです。
 
5月24日 J2第15節 VS FC岐阜 ○5-0 岐阜メモリアルセンター長良川競技場

大宮
GK 加藤順大 1
DF 渡部大輔 13
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3→82分 福田俊介 28
DF 和田拓也 22
MF 横山知伸 18
MF カルリーニョス 5
MF 横谷繁 17→65分 渡邉大剛 10
MF 泉澤仁 39
MF 家長昭博 41
FW 播戸竜二 11→HT ムルジャ 8

岐阜
GK 太田岳志 21
DF 深谷友基 4→HT 清本拓巳 25
DF 高木和道 3
DF 岡根直哉 20
MF 益山司 19→66分 鈴木潤 40
MF 太田圭輔 14
MF 宮沢正史 8→HT 小野悠斗 23
MF 野垣内俊 17
MF 高地系治 6
FW レオミネイロ 33
FW ロドリゴ 7

得点 16分 大宮 泉澤仁
    31分 大宮 菊地光将
    37分 大宮 横谷繁
    44分 大宮 播戸竜二
    67分 大宮 ムルジャ

日曜日の夜に長良川。なんとなく薄暗い日曜夜の長良川。
そんな風景をテレビで眺めていたことがある人も多いのではないでしょうか。
しかも昼間の試合で上位チームが軒並みコケて勝てば首位のおまけつき。
打算と番狂わせの欲望渦巻くお茶の間に見守られながらのキックオフとなります。
というわけで初対戦の岐阜戦です。
スタメンは慎の負傷で横山がボランチに入り、菊地が水戸戦以来の復帰。
前半。がっと来られてやや押され気味。そこを凌いで攻勢モードに。
16分。泉澤のドリブル→ヒールで残して家長、クロスはバーに当たる
横谷折り返し→播戸が詰めるもまたバー→最後は泉澤がヘッドでゴール
という手間暇かけまくったゴールで先制。
そこからは大宮モード。
30分、遠目の位置でのFKからカルちゃんのキックに菊地。
菊地の久しぶりのゴールで2点目。このくらいの位置から放り込むことって
あまりない気がするので、スカウティングでもしてたんでしょうか。
37分には横谷のシュートが相手DFに当たってそのままゴール。
さらに44分には泉澤のクロスに播戸が体ごと飛び込んで4点目。
なんと前半で4点のリードという多分初めてな展開で後半へ。
後半も全体的に大宮ペースではありましたが、ややゆるやかモードへ。
それでも泉澤のパスからムルジャが抜けだして5点目。
その後は順大の好セーブの場面もありまして、5-0で終了。
疲れる試合の後もきっちり締めて、なんと早くも首位。
まぁ早すぎますので順位は忘れて、次は好調、そして苦手な福岡との対戦です。

とりあえず思ったこと
・泉澤がキレキレドンドンモード。といいつつ1点はポストに当ててた。
・菊地のゴールもよかったですね。あとは試合勘ってかんじですな。
・結局はシュートを人に当てる横谷。入ればいいんです。
・ボランチ横山も今年はいいんですよね。
・ムルジャも不調ではないですね。
・中継で見る長良川、やっぱ薄暗い気がする…。
・監督ラモスと対戦するのって初かな?コーチラモスはある気がする。
スポンサーサイト

«磐田にはららぽーとがあるって?富士見にもららぽーとがある! | メイン | ゆりかごを揺らす手»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL