2015年07月05日

■What A FantaG☆

土曜日のダイジェストを見ると、梅雨とはいえ全国各地わりかし雨模様でしたねぇ。
次の北海道は多分雨降ってない!ドームだけど。
なんと実に10年ぶりの札幌ドームです。
2004年て何があったかというと、日本ハムが札幌ドームに来た年!凄い昔感!
そういやSHINJOの看板あったなー、という思い出。


それはそうとMilkShake(ミルクセーキ)さんの2ndのPVが凄くいいですよね。長崎感。
 
7月4日 J2第21節 VS V・ファーレン長崎 ○1-0 長崎県立総合運動公園陸上競技場

大宮
GK 加藤順大 1
DF 渡部大輔 13
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 和田拓也 22
MF 横山知伸 18
MF カルリーニョス 5→84分 大屋翼 20
MF 横谷繁 17→71分 渡邉大剛 10
MF 清水慎太郎 14
MF 家長昭博 41
FW ムルジャ 8→88分 富山貴光 9

長崎
GK 大久保択生 1
DF 李栄直 7
DF 前田悠佑 6
DF 高杉亮太 4
MF 三鬼海 24
MF 井上裕大 22→73分 花井聖 10
MF 黒木聖仁 20
MF 古部健太 17
MF 佐藤洸一 18→80分 高橋祐太郎 39
MF 梶川諒太 23→63分 木村裕 8
FW イ ヨンジェ 27

得点 40分 大宮 横谷繁

前節、久しぶりに敗戦。連敗はどうしても避けたい今節は初対戦の長崎戦です。
スタメンは泉澤が負傷でベンチ外。慎太郎が左MFでした。
前半。にしても雨がバカスカ降ってましたねぇ。
それに加えて長崎らしいプレスもバッチリとあり、大変苦労しておりました。
シュートまで行くシーンはほとんどなし。
セカンドボールがまったく拾えず、全部長崎の方に行くしさ。
それだけ相手も集中していたということなんでしょうが。でしょうが。
ロングボールからムルジャが抜けだしたシーンは惜しかったですが三鬼にブロックされCKに。
このCKの流れから、相手のハンドでゴール前でFKのチャンス。横谷が右足でドカンと決めて先制。
今シーズン6点目の横谷。この位置のFKは得意ということで。
後半。早々にムルジャが抜け出すビッグチャンスありましたが、雨の影響なのか狙いすぎたのか
ポストに当てて外してしまいます。わりと珍しいような。
一番危なかったのはイヨンジェに抜けだされた場面でしたかね。
そこから波状攻撃を受けますが順大、バー、そして最後は順大の股を抜けたボールを
菊地がブロックして、なんとか0で凌ぎます。
57分にはムルジャへのボールを相手GK大久保が飛び出してクリアしたのを
そのクリアボールを横谷が狙いますが、これは大きくゴールの上。
雨の降り続く中、試合はだんだんと消耗戦になりまして、71分にはご当地の大剛を投入。
さらに84分にはカルちゃんが傷んで大屋を、88分には富山と久しぶりな選手を投入。
この展開でこの2人を送り込むとは渋谷監督は先を見据えているんじゃないでしょうか、多分。
というわけで最後まで踏ん張って1-0勝利。
内容が素晴らしかったわけではありませんが、しっかり勝点3を拾えたのでナイスゲームでした。
さて次は平日アウェイで札幌へ。あぁなぜ平日なのか…。
いや平日だろうが行けばいいんですけどね、行けば。

とりあえず思ったこと
・横谷はFKで2点目。その他にも頭にミドルに股間にと多彩なゴールパターン。
・ムルジャは決定機っぽいのを3つ作り出しました。
・左MFの慎太郎、悪くなかったんじゃないですかね。天候にもあっていた。
 そりゃ泉澤と同じことは出来ないけど、違うことは出来る。
・カルちゃんの負傷がちょっと心配。連戦ですからねぇ。
・その時のための大屋です。想定と全然違う使い方。
・富山のゴールを決めたい気持ちは見えた。今のとこ気持ちだけ。
・タキシードユニフォームで試合してくれるのかと思ったら入場だけでした。
・にしてもブーやん老けたね。
・ピッチの水はけよく見えたなー。
スポンサーサイト

«寒い夜だから… | メイン | サンライズ!~君がくれた希望~»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL