2015年08月10日

■3分の2の純情な勘定

150808_2.jpg

150808.jpg

隣の県営大宮球場では女子野球がやってましたね。
時間被ってたので見に行けませんでしたが、試合開始前に売店だけ覗きに行きました。
チェキガチャガチャ(サイン入り)とかあんのね!あれいろんなとこでやったら売れそうだなー。

栃木戦の方は辛勝。こういう試合を1つ1つ拾っていくのが大事なんだと思います。
なんだかんだ3分の2終わってしまったというJ2。まだ勘定を始めるには早い。
 
8月8日 J2第28節 VS 栃木SC ○1-0 NACK5スタジアム大宮

大宮
GK 加藤順大 1
DF 片岡洋介 34
DF 福田俊介 28→31分 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 大屋翼 20
MF 横山知伸 18
MF カルリーニョス 5
MF 横谷繁 17→85分 渡邉大剛 10
MF 泉澤仁 39
MF 家長昭博 41
FW ムルジャ 8→90分 清水慎太郎 14

栃木
GK 竹重安希彦 1
DF 荒堀謙次 4→63分 山形辰徳 17
DF ハン ヒフン 6
DF 坂田良太 18
DF パク ヒョンジン 3
MF 廣瀬浩二 8
MF 小野寺達也 25
MF 本間勲 30→89分 フェリペ 24
MF 中美慶哉 38→75分 松村亮 31
FW 河本明人 13
FW 阪野豊史14

得点 87分 大宮 家長昭博(PK)

暑いっすね、とか思ってたら試合開始頃には涼しい風が吹いてました。
いや吹きすぎと言ってもいいくらいの。
大宮のスタメンにはカルちゃんが帰ってきて、ベンチには菊地も戻ってきました。
栃木は監督も変わって、大宮絶対殺すマンの1人、佐久間からの刺客、河本明人が先発。
前半。予想通りの栃木のプレスに苦しみました。
とりあえずフクちゃんがスイッチになっているようで、持ったらガーっとプレス。
ところが、そのフクちゃんが負傷退場。なんでまぁこんなタイミングで…。
不幸中の幸いだったのは菊地がベンチ入りしていたこと。スクランブル復帰となります。
いきなり交わされた場面にはうわっとなりましたが、外してくれてセーフ。
チャンス的にはムルジャの振り向きざまシュートとループは惜しかったですねぇ。
試合は酷暑で荒れた芝同様にやや荒れ模様。主審の笛との相性があまりよくなかったこともあり嫌な感じに。
後半。基本的には前半とあまり変わりませんが、プレスもやっぱりだんだん弱まってきますし
その一方で時間もだんだんなくなってきますし、相手のプレーと試合の展開に珍しく家長がかなり怒ってたように見えました。
そんなこんなで85分、PA内でムルジャが倒されてPK獲得!
このPKを蹴るのは家長!なんかヤバイ予感しましたが、きっちりと決めてようやっと先制。
その後は最後の最後でややピンチあったものの逃げ切って勝利。
良くてスコアレスドローかなと思わせつつ、きっちり勝点3だったのはとても大きいと思われます。
暑い中試合は続きますし、次はメンバーもやや苦しそうですが、何卒!

とりあえず思ったこと
・菊地の復帰。よくぞこのタイミングで。シューズが壊れるアクシデントもありましたがまずは無事に。
・河本がイエローでツモ。次節はお休み。お休み前のゴール、惜しかった。
・フクちゃんが負傷。すぐ×出したのでどんなくらいなんでしょうかねぇ。
・家長が苛立つ。なんか珍しいくらいに苛立つ。
・横谷は1人プレイなんですが好調そう。
・カルちゃん元気そうでよかった。
・荒れつつも膠着した試合に誰を入れるかの話。「大剛→入ったもののいなくなりそう」
 「慎太郎→流れに乗って退場しそう」という結論になりました。
・順大さんすいません。にしてもキックがありがたいありがたい。
 竹重のキックを見て、あーこれ辛いんだよな…と思い出しました。そういや北野セレッソ入りおめでとう!
・よくわかなんなくても謎のデカイ外国人は怖いは怖い。
・いや勝ててよかったホントに。
スポンサーサイト

«わっしょい百万夏祭り | メイン | 電撃フラストレーション»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL