2016年02月29日

■2016の開幕戦

160227.jpg

160227_2.jpg

2016年の開幕戦は岩上のゴールと全員の守備でのがんばりで完封勝利。
サマーライオン久しぶりに聞きました。
 
2月27日 J1第1節 VS FC東京 ○1-0 味の素スタジアム

大宮
GK 塩田仁史 21
DF 和田拓也 22
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 沼田圭悟 5
MF 横山知伸 18
MF 岩上祐三 10
MF ネイツ ペチュニク 9→76分 横谷繁 17
MF 泉澤仁 39→89分 大屋翼 20
FW 家長昭博 41
FW ドラガン ムルジャ 8→88分 金澤慎 23

FC東京
GK 秋元陽太 47
DF 橋本拳人 37
DF 森重真人 3
DF 丸山祐市 5
DF 徳永悠平 2
MF 米本拓司 7
MF 梶山陽平 10→77分 田邉草民 27
MF 水沼宏太 48→46分 河野広貴 17
MF 東慶悟 38→68分 中島翔哉 39
FW 前田遼一 20
FW 阿部拓馬 44

得点 69分 大宮 岩上祐三

2016年のJ1開幕戦です。まだ2月なのに、しかもナイトゲーム。寒いよ味スタ。
大宮のスタメンは先々週のPSMと同じ。ベンチが多少入れ替わってます。GKは塩田。
FC東京はACLが既にスタートしてまして、けが人も出てまっせという感じの布陣。
味スタとは相性のいい大宮ですが、城福東京との相性は最悪という。はてさて。
前半。試合の入りは良かったんじゃないですかね。去年と似たような感じ。10分くらい。
徐々に押し込まれて、セカンドもまーったく拾えず、ハーフコート状態。
それに輪をかけて塩田のキックも緊張のせいかやたら飛ばないという。
なんかこれ見たことある!っていつものFC東京戦でした。
岩上のいい感じのアウトサイドのパスから和田のクロスでムルジャとか若干の惜しい場面も。
とまぁ押し込まれつつ後半へ。
後半。後半の入りも悪くなかったんじゃないですかね。すぐに前半と似たような感じに。
これはズルズルと引っ張って、ギリギリて点取る味スタ必勝パターンかなと思いきや
意外と早く得点が。69分。和田のパスからムルジャが抜け出してクロス。
家長のシュートはDFに弾かれたものの、こぼれ球に岩上が詰めて先制ゴール。
開幕戦で新加入の10番背負った選手がゴール、こんなにめでたいことはない。
そして思ったことは「ちょっと時間早いなゴール」
続けて「FC東京は火曜にACLもあるし、もう試合終わろう」
と思ったところで、試合は続くわけでした、その後もだいたいは守ってました。
この頃になるとDF陣もだいぶ慣れてきたというところで、本当に危険な場面はあまりなく
ATもほぼ危なげなく守り切ってのウノゼロ勝利。ウノゼロおじさんいなくなっちゃったけど。
最初からハメるつもりはなかったけど、試合中に守らざるを得なくなってしまった上での完封。
課題も残した上での開幕戦勝利ってある意味理想的ではないでしょうか!(超ポジティブシンキング)
次はホーム開幕戦。相手は柏ですが、ホームの柏戦なんてほぼ勝った記憶ありません。
それもそのはずで初対戦の05年に埼スタで勝って以降は勝ってなかったですよ。
ちなみにアウェイは1敗のみ、というFC東京と似たような対戦成績となっております。
ホーム柏戦を突破して、いい感じのスタートにしたい感ある!

とりあえず思ったこと
・岩上ナイスゴール!ロングスローも1本。
・ゴールシーンはムルジャの突破で勝負ありだったかもしれません。今年もよろしく。
・あの場面ではPA内に4人くらいいたのもよかったと思います。
・ペチュニクさんはわりとヒマそうでした。高さあるな
・泉澤は1人なら抜ける、2人びしっと付かれるとそれなりに厳しめ。
・家長を上手く使えなかったという課題も。
・CBコンビはよく踏ん張りました。
・そして塩田。特別な思いもあったと思いますが、かなり緊張してるように見えました。
 完封できてよかったー。
・大宮サポも開幕戦のせいもあってか、大勢来てましたね。
 広大な緩衝帯はあったものの、2階が開いたのって初めてだと思います。
 おかげで観やすかったです。
・そういやアルディとミーヤもいた。
・にしても寒かったですね。
 人生で最も寒いサッカー観戦は味スタでの東アジア選手権だったのを思い出しました。
 あの時は本当にヤバイと思うくらい寒かった。
・RIP SLYMEは最近の営業じゃそうはなさそうなくらいスベってた感ありましたが、大丈夫だったのかな…。
とりあえずアウェイ側では歌詞は音響のせいか全く聞き取れませんでした。
スポンサーサイト

«無料のプレシーズンマッチは練習試合と区別がつかない | メイン | 今年の目標勝点は2兆点»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL