2016年03月07日

■今年の目標勝点は2兆点

160305.jpg

160305_2.jpg

160305_3.jpg

160305_4.jpg

開幕2連勝!
ハリウッドザコシショウがR-1で圧勝する世の中ですから、大宮が2節終わって首位でも何の不思議もございません。
 
ホーム開幕戦では甘酒のコーナーがありましたね。
甘酒は健康にも良くて「飲む点滴」なんて呼ばれることもありますが
当ブログも「読む点滴」になれればいいな、と思って、開設時にこの名前にしました。
ウソですけど。
 
3月5日 J1第2節 VS 柏レイソル ○2-0 MACK5スタジアム大宮

大宮
GK 塩田仁史 21
DF 和田拓也 22
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 沼田圭悟 5
MF 横山知伸 18
MF 岩上祐三 10
MF ネイツ ペチュニク 9→90分 横谷繁 17
MF 泉澤仁 39→88分 マテウス 16
FW 家長昭博 41→84分 金澤慎 23
FW ドラガン ムルジャ 8


GK 中村航輔 23
DF 伊藤純也 14
DF 増嶋竜也 5
DF 中谷進之介 4
DF 輪湖直樹 22→55分 田中順也 9
MF 大谷秀和 7
MF 秋野央樹 17→22分 山中亮輔 6
MF エデルソン 18→76分 太田徹郎 26
MF 茨田陽生 8
MF 大津祐樹 10
FW ディエゴ オリヴェイラ 11

得点 09分 ドラガン ムルジャ
    15分 ドラガン ムルジャ

ホーム開幕戦でした。観客も多く、貰えるものも多いという、これがJ1ってやつでしょうか。
ホーム柏戦はまったくもって相性が悪くて、特にNACK5では勝ったことはありません。
そんな中、開幕戦を勝って、ホームでどうなるかな、ということろでして。
大宮のスタメンは開幕戦と同じ。
前半。開始早々にどフリーの大津にシュートを打たれて驚いたり、その後もFKあげちゃったり。
それでも9分に相手ゴール前でペチュニクが倒されて、FKのチャンス。
ペチュニクがドッカンで蹴ると、弾いたところにムルジャ。押し込んで先制。
さらに15分にもムルジャが抜け出すと、ゴールライン際で相手を交わしてドカンで2点目。
その後も攻められてるのに2点リードしてる、という展開のまま、前半は終了します。
後半。同じような展開でして、攻められるのにも慣れてきたというか、しっかり守ってまして。
無理目のミドルを打たれた感じ多かったです。
途中から田中順也入ってきた時は変なシュートでも入っちゃうからイヤな感じでしたけど。
そんな感じで時折カウンターを見せつつ、つなごうとして途中でロストしつつ、試合終了。
開幕戦に続いて課題はまだまだ多い感じでしたが、開幕からの連勝。J1での開幕からの連勝は初ですって。
そしてなんとオマケに首位の肩書きまで降ってきました。ありがたやありがたや。
次節は吹田スタジアムでのガンバ戦です。スタジアム見たい!でも金曜!なんなんだよ!行くけど、な第3節。

とりあえず思ったこと
・ムルジャはいい選手ですね。今さら。2点目凄かったな。
・ペチュニクもいいんじゃないすか。
・CBコンビは安定感ありました。ボランチ2人とのバランスも悪くない。
・これが攻撃になると、ボランチと前がどうもなぁ…。ここが改善点ですね。
・塩田は好セーブあり。開幕戦よりはリラックスした感じでした。
・マテウスに見せ場があった気がして嬉しいです。
・シーチケの待機列、長かったですねぇ。護国神社の方までズルズルと。
・お日柄もよく、と思いましたが、この時期はまだ日が沈むと寒い。
・新お姉さんは「あゆみお姉さん」。なんだろう、川崎っぽい!
スポンサーサイト

«2016の開幕戦 | メイン | 勝て勝て勝て勝て、ホーム(スタジアムに、こんな屋根があったらいいなぁ)やぞ!»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL