2016年04月04日

■花見の場所取り

160403.jpg

掃部山公園の場所取りのニュース見て、みなとみらいって桜ないのかなと思った次第です。
ないかもしれない。よく知らないけど。
 
そんなこんなでお花見シーズンにジュビロ戦はまたも引き分け。
ジュビロと引き分けて悔しがってるとは、お互い変わったものです。
 
4月2日 J1第5節 VS ジュビロ磐田 △1-1 NACK5スタジアム大宮

大宮
GK 加藤順大 1
DF 渡部大輔 13→17分 奥井諒 19
DF 菊地光将 2
DF 河本裕之 3
DF 和田拓也 22
MF 金澤慎 23
MF 岩上祐三 10→69分 泉澤仁 39
MF 横谷繁 17
MF 江坂任 7→90+1分 ネイツ ペチュニク 9
FW 家長昭博 41
FW ドラガン ムルジャ 8

磐田
GK カミンスキー 21
DF 櫻内渚 25
DF 大井健太郎 3
DF 森下俊 35
DF 中村太亮 2→60分 山本康裕 23
MF 上田康太 7
MF 宮崎智彦 13
MF 太田吉彰 9→73分 松井大輔22
MF 小林祐希 41
MF アダイウトン 15→88分 松浦拓弥 11
FW ジェイ 8

得点 44分 磐田 小林祐希
    58分 大宮 ムルジャ

桜満開曇り空。そんな天気で行われました、第5節は去年もやりましたジュビロ磐田。
GKに順大、右SBに大ちゃん、ボランチに慎、サイドMFは横谷、江坂でスタート。泉澤とペチュニクはベンチ。
なんかこんな感じのスタメンでしばらく行くのかしら…、と思ったら17分に大ちゃん負傷で交代。
またしても妖精界に行ってしまうのか、大事を取ってなのか、大事を取ってを希望したいところです。
そんなこんなで試合はわりかし噛み合いまして、磐田が棍棒でぶん殴ってくる攻撃を繰り出せば
大宮もパスを繋いでムルジャで決めようとする構え。
前半も終了かなと思った44分。アダイウトンに引っ張られて出来たスペースに小林祐希。
切り返して右のシュートはキレイに決まって失点。入った、悪い時間帯!(これ通じなくなってそうですね)。
後半。58分に横谷のスルーパスからムルジャがスッと抜けだしてゴール。これで同点。
さらに泉澤を入れて横谷をボランチに下げたモードで突き進む。
いきなり泉澤のスルーパスからムルジャがさきほどと似たような感じで抜け出しますが
今度のシュートはカミンスキーに阻まれました。またお前か。
さらに泉澤のカットインからのシュートもカミンスキー。まったくもう。
そんなこんなでまたしても磐田とは引き分け。これで3試合連続。
ここからはナビとの連戦で大変そうですが、順位的にも近くなりそうな相手との対戦が続きますので
まぁ適度にこなしつつ(ナビスコは手を抜けと言う日本語を薄めた表現)、挑んでいただきたいなと。

とりあえず思ったこと
・ムルジャの最大の魅力はPA内に入るまで、だよね。強奪プレイにしても抜け出しにしても。その後は神のみぞ知る。
・キクはボスロイドさんとバトル。最後に負傷かと思いましたがなんとかセーフ、なのかな?
・山越とネイツがウインドブレーカーを着たり脱いだり。
・泉澤は途中で入るほうが相手は嫌かもしれない。でもそれは本人が良しとしないわなぁ…。
・ギリギリの天気でしたがお花見客も多かったですねー。
・帰りに氷川神社あたりで、「ここまで来たら駅まであと四分の一だ」と完全に酔いながら座り込んでいる
おじいさんの集団を見ましたが、彼らは無事に帰れたのでしょうか…。
 
スポンサーサイト

«3月最後の試合 | メイン | 平塚八兵衛»

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL